現代版徒然草(たぶん)

書きたい時に適当に書きます。舞台の話と舞台の話と時々日常。

一 障害

最近後輩ちゃんの調子が上がらない。

どうしたのかな〜〜って思って話を聞いてみたら、涙目で「会社を辞めたい」と言ってきた。

病院で適応障害って言われたみたい。

 

まさかなあ、とは思ってたけどこんなに早く言われるとは。ただものすごい後輩ちゃんの気持ちはわかるなあって思った。

 

ていうかまず適応障害ってなんなのよざっくりしすぎなのよって話なんですよねぇ。

自閉症の場合もあるしわたしみたいにうつ病な場合もあるから一括りに適応障害っていってもむつかしい。ひとついえるとするなら見た目じゃ障害かどうかなんて分からないってことくらい。

 

見た目普通な子なの。

 

なんなら出来る子って思われることもあるの。

 

わたしもできれば普通に接していたい。

 

でもね、一言「うつなんです」とか「適応障害かもしれないんです」っていうと周りの目がびっくりするくらい変わる。

まるで腫れ物を触るかのように。なんなら人外でも見たかのように。

 

そんな扱い目に見えるように変えるから症状悪化するんじゃねぇか!!!!って叫びたくなったこともあるけど言うだけ無駄なので辞めました。

 

 

そんなでっかい壁に阻まれながらわたしは電動ドリルでウィーーーーーーーーーンって壁削って穴開けようとしてます。

 

仕事とか趣味くらい好きにさせてくれ()

 

障害持ってるからって気を使わなきゃいけないとか、こいつは自分より下だとか勝手に決めつけないでほしいなって後輩ちゃんの叫びを見て思った。

 

馬鹿にしてる奴らはきっとそのうち自分がそうなるよ\\\٩(๑`^´๑)۶////どんまい\\\٩(๑`^´๑)۶////

 

って感じ。おわり。